前へ
次へ

司法試験に合格するための勉強時間

弁護士になろうと思えば司法試験に合格して、司法修習を修了しなければなりません。司法試験に合格するためには一生懸命勉強しなければいけません。合格者の中には勉強時間を10時間から16時間ぐらい取っていた人も少なくありません。食事や睡眠の時間以外はすべて勉強に当てています。しかしながら勉強時間が長いからといって必ず合格するわけではありません。司法試験の勉強は非常に頭を使って考えます。長い時間考えていると頭が混乱して能率が上がらなくなってしまいます。頭が混乱したら気分転換が大切です。短時間の入浴や散歩を行い、頭がすっきりした時に集中して覚えこむと理解できて忘れないようになります。効率よく勉強すれば4、5時間でもまたはそれ以下の時間でも合格することはできます。

Page Top